« 2007年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2010年8月

2010年8月16日 (月)

バンコク思い出ごはん~食べたい!88レシピ~

「omoidegohann88.jpg」をダウンロード 何と3年振りの更新です!ログインも忘れるほどだった。。

数ヶ月前にmixiのコミュで見つけたモニター募集、条件は読んだらブログに記事を書く事。

早めの応募だったので当選、早速手にした本を開けて見ると今までの料理本にはない感覚、読むたびに吸い込まれどのお料理も作ってみたくなる。これはいくつか作ってからレビューを書こうと思っているうちにあっという間に月日が経ち夏休みの宿題に。

本当にお薦めの一冊です!

大好きなタイ料理も実は私、辛い物が食べられない舌炎をよく勃発するのでタイ料理=辛いモノでは困ってしまうのです。この本を書いた下関さんがムエタイにはまりタイに移住、そして知り合ったご主人はタイ人なのに辛いモノは苦手だそうです。あれがないと作れないじゃなくて冷蔵庫の中味で簡単に作れるレシピが満載です。ココナッツミルクが無くても練乳で代用出来たり等など。私もこのレシピの中から20種類位作ったかな?巻末のインデックスもお薦めです!タイ料理だけでなくアジアの香りに興味がある方は是非手にとって欲しい一冊です。

で、以下は著者からの引用です。

バンコク思い出ごはん~食べたい!88のレシピ~

クローバー冷蔵庫をあけて、「そうだ、あれ作ろう」と思えるようなタイ料理。
クローバー給料日前のピンチでも、節約メニューでタイ料理。
クローバー何も作りたくない面倒な日も、これなら作れるタイ料理。
クローバーだけど、家にお友達がくるときには、ちょっと頑張っちゃうタイ料理

そんなタイ家庭料理のエッセイ&レシピ本

グリーンカレーやカオマンガイなどの有名なものから、ファーストフードのメニュー、在タイ日本人に人気のカフェメニュー、一世を風靡した菓子パンなど全88レシピ! 今までのタイ料理本とは、一味違ったメニューが、タイの生活の様子やタイ料理のミニ知識満載のエッセイとともに並んでいます。

レシピの難易度や本格度は、和食に例えたら「てんきち母ちゃん」や「こうちゃん」レベル。タイの本格的な宮廷料理や、○○ホテルの料理長秘伝のレシピではありませんが、毎日のおそうざいに使えるような、手軽でおいしいタイ料理レシピが満載です。

レシピの材料部分は代用品と本場の食材が併記されているので、自分の気合次第で本場の味に近づけます。

また、料理を自分でしない人でも、食べ歩きが好きな人ならエッセイを読むだけで、タイの生活の様子が伺え十分楽しめます。旅行の予習に読んでも、帰ってからの復習にもるんるん

タイ料理は「辛い、パクチー、ココナッツミルク」のイメージしかなく、「タイ料理は苦手」と言っている人にもおすすめしたい1冊。ほっこりやさしい味のお惣菜、タイに定着している洋風のお菓子など、目からウロコのメニューがいっぱいですよほっとした顔

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2013年3月 »