« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

楽園二日目水上マーケット20140612

楽園二日目水上マーケット20140612 楽園二日目水上マーケット20140612 楽園二日目水上マーケット20140612 楽園二日目水上マーケット20140612 ニシキ君と触れ合った後は楽しみにしていたダムヌンサドゥアク水上マーケットへ。 マーケットへはバスでなく水路を利用、かなりなスピードとモーターボートでまるでリアルジャングルクルーズでスリル満天、自然満喫でした(=^ェ^=) 水上マーケットでは5人ずつ手漕ぎボートに乗り両端のお店屋さんを巡ります。特にお土産物のお店は商魂たくましいので断るのに一苦労、要らないものまでついつい買ってしまいます(>_<) 食べ物屋さんも一杯で大好きなクイッティオナムトック(血の麺)を食べれてニンマリ、恐る恐る食べたカオニャオトゥリアン(もち米のドリアンかけ)の美味しさにビックリと楽しいひとときでした\(^o^)/ ボートから降りて自由時間の間に念願のタイスカートを購入、お買い物は楽しいーー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月28日 (土)

楽園二日目朝ごはん20140612

楽園二日目朝ごはん20140612
楽園二日目朝ごはん20140612
楽園二日目朝ごはん20140612
楽園二日目朝ごはん20140612
朝、鳥の鳴き声で目が覚めました。
朝ごはんはmay先生が近くの美味しいカオクルックガピご飯(えび味噌まぜご飯)を用意してくれました。ホテルの朝食はパッタイ(タイの焼きそば)だったので両方とも頂きました\(^o^)/
ガピご飯はご飯の回りのトッピングをよく混ぜて食べるのがポイント!金糸玉子、インゲン、青パパイヤ、豚肉の甘辛煮、ブリッキーヌ、ガーリックのカリカリ&フワッ&ジューシーなど色々な美味しさが口の中で拡がりますww
マナオを絞ったら爽やかさも加わり美味しいーー!の歓声が出ます。
朝ごはんの後は近くのココナッツシュガー工場を見学。こちらの工場のまわりには空芯菜やホーリーバジルも自生してました。
写真にありますがココナッツシュガーって花芯から絞ったエキスを煮込んで作ります。とても時間と手間がかかることにビックリ、自然の恵みに感謝ですw
出来立てのココナッツシュガーに削り立ての生のココナッツの果肉をのせて食べたら美味しいーー!のまたまた歓声が(笑)(⌒‐⌒)

そしてこちらで昔からやってみたかったアレを体験しました\(^o^)/
思った以上にニシキ君の重さに参りましたが、何と40バーツ(120円)という激安でしたw
そして驚きは終わった後はこのニシキ君自分で歩いて?家に帰るのでした(笑)(⌒‐⌒)

さあ、次は行きたかった水上マーケットです。

つたないblogですが楽しみにして頂けるようでしたらページの上↑にあるカービングのロゴをクリックして頂けたら嬉しいですo(^o^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月26日 (木)

一日目夕方のコウモリ寺と夕食20140611

一日目夕方のコウモリ寺と夕食20140611 一日目夕方のコウモリ寺と夕食20140611 一日目夕方のコウモリ寺と夕食20140611 一日目夕方のコウモリ寺と夕食20140611 朝の6時から動いているので一日が三日分の気分です(笑)(⌒‐⌒) 18時過ぎに現れるコウモリを観にお寺に行きました。 18時半頃、餌を獲るために一斉にコウモリが飛び出して行きます。 10億羽とも云われるコウモリが二時間半も飛び出すそうです。 もちろん終わりまでは見届けられないので夕食を取りに川沿いのレストランに向かいます。 この地域でとれる川エビのホラパー蒸しやプラトゥーの甘辛煮、ディップと食べるお野菜も美味しいwww お腹も満たされアンパワーのリゾートホテルにチェックイン。 水辺のリゾートでゆっくり休みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月25日 (水)

楽園一日目イカダランチクルーズ20140611

楽園一日目イカダランチクルーズ20140611
楽園一日目イカダランチクルーズ20140611
楽園一日目イカダランチクルーズ20140611
楽園一日目イカダランチクルーズ20140611
イカダと言っても何と50人乗りの大きなボートを貸しきってのランチクルーズでした\(^o^)/
カンチャナブリー名物の森のタイ料理は猪の炒めもの、ナマズのさつま揚げ、タニシのゲーンパー、そしてお昼には売り切れてしまうお店のアヒル焼きとロッチョンタイという人気のデザートはテイクアウトで用意されたそうですw
まさに森のタイ料理、初めて食べるお料理も多かったのですがどれも美味しくbeerが進みました(笑)(⌒‐⌒)
ゆったりと川を三時間かけてのクルーズは風も緩やかなとても心地よい時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月24日 (火)

楽園一日目20140611

楽園一日目20140611
楽園一日目20140611
楽園一日目20140611
今回の楽園行きはティッチャイのmay先生のツアーで参加しています。
NHKBSの番組で巡った市場ごはんと同じルートを巡っています。
と言っても私はまだ見ていないのですが(>_<)、旅先では必ず訪れるのはマーケット、市場!これは行かなくっちゃと一人で参加しましたw
車3台でカンチャナブリーのクウェー川鉄橋へ向かいました。
そう、映画『戦場にかける橋』の橋で距離は短くなりましたが今でも電車は走っているそうです。
線路の枕木のビスが所々外れているのがタイらしいです(笑)(⌒‐⌒)
近くのお土産屋さんで子供の豹にミルクをあげられるのが200バーツでした(=^ェ^=)
この子が寝ていたのとあまり時間が無かったのでミルクは諦めました(>_<)
さあ、次は楽しみなお昼ご飯です。イカダクルーズとありますがどんなイカダなのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

薔薇研究会

薔薇研究会
薔薇研究会
帰国後のミッション薔薇研究会、楽しく美味しく終了いたしました\(^o^)/
ご参加頂きました先生方にグレイスローズを彫って頂きましたがそれぞれの個性が光り素敵な薔薇に仕上がりました。
お時間も少しオーバーしてしまいなんちゃって講師にお付き合い頂いてありがとうございましたm(__)m
次回は秋にtoiletの会が決まりましたので楽しみですwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月21日 (土)

楽園ツアーのはじまり20140611

楽園20140611
楽園20140611
楽園20140611
楽園20140611
予定通り?18日に帰国いたしました\(^o^)/
少しずつ楽園の旅をアップしていきますね。
朝の6時にスワンナブーム空港に集合し、車でカンチャナブリーへ向かいました。
ナコムパトムの世界最大の仏塔プラ・パトム・チェデイを見学、10分ほどかけて回りをぐるりと一周しました。
この暑さはまさに楽園!
朝ごはんは大好きなカオカームー(豚足ごはん)でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月10日 (火)

楽園へ

楽園へ
これから暑~い楽園に行って来ます。may先生のツアーで現地集合ですw
美味しいものを沢山食べて市場めぐりの旅、そして延泊してカービングと粘土を習って来ます。
たぶん、通信状況は良くないでしょうからご報告は帰ってからということで( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

写真は先週の信乃先生のレッスンで習ったメラメラの復習です。

脳ミソが溶けそうな暑さと聞きますが更年期でも頑張りマッすp(^-^)q

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

美術展へ

美術展へ
美術展へ
東京も梅雨入り、鬱陶しい毎日ですが知人からお知らせを頂き新国立美術館で開催されている第一美術展に行って来ました。

初めて行きましたが都心にゆったりとしたスペースの立派な美術館に感激、乃木坂駅から直結なので雨の日に過ごすのは最適ですw

知人は伊豆に在住のジミー佐藤さん、ジミーと言っても女性で彫金家の故ジミー西村さんの弟子です。
ジミーさんの彫金は一枚の銅板を小槌等で打ち出し高低差が3センチにもなりそれに色付けをする独特な工法です。
出展されてる作品は海の中の貝と魚。まるで泳ぎ出しそうな魚と貝の立体感は数ある大作の中でも鳥肌が立つほど素晴らしい作品でした。
開催は9日まで、お時間ある方は是非お出掛けください。一般公募の作品展ですが大作揃いで第一美術協会の素晴らしさを実感頂けると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

ワサナ先生のタイ料理

ワサナ先生のタイ料理
ワサナ先生のタイ料理
ワサナ先生のタイ料理
6月1日だというのに各地で真夏日を記録した日曜日、念願のワサナ先生のタイ料理教室に行って来ました\(^o^)/
足立先生のblogで拝見してから美味しそうなメニューにそそられいつかは参加したいと思っていたら家から歩いて行ける場所での開催、これは是非と一人で参加しましたwww
大好きなミェンカムから始まりクイッティオはお代わりして二種類頂きました(*^^*)
beerとタイ料理が似合う暑さの昼下がりとても美味しく愉しい集いでしたo(^o^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »