« 寄り道はニードルフェルト | トップページ | パンダバスツアーの続き »

2014年11月20日 (木)

珍道中四日目はピンクのガネーシャに会いに

珍道中四日目はピンクのガネーシャに会いに
珍道中四日目はピンクのガネーシャに会いに
珍道中四日目はピンクのガネーシャに会いに
珍道中四日目はピンクのガネーシャに会いに
朝の6時半にホテルでピックアップ、今回の旅の唯一の観光チャチェンサオ県にあるワットサマンラタナムのピンクのガネーシャに会いに出掛けました。
バンコクから車で一時間半ほどなので自力で行くのは困難かといつものパンダバスツアーをお願いして一人1700バーツと丁度10月から値上がりしたようでした(>_<)
大きなお寺でガネーシャ効果か観光バスもいっぱいで大混雑です。

入口には大きなエラワン象の神様もあります。駐車場から歩くとまず大きなお尻にこんにちわ(笑)(⌒‐⌒)

ガネーシャの前には人が列をなしてます。お使いのネズミにお願い事を話してガネーシャに伝えてもらうそうです。ネズミの耳の反対側を手でふさいでお願い事をしないと筒抜けになってダメだとか?
ちなみに私達は炎天下の中この行列に並ぶ体力は無いと判断しガネーシャの前で記念撮影だけいたしましたw
貴婦人達のお顔は猫髭付きで失礼いたしますm(__)m

ガネーシャ様は高さは22メートル幅は16メートルとすごい迫力で学問芸術の神様ですがその上あらゆる厄を払ってくれて願い事は三倍の速さでかなうという事でしたが私達の感想は浅草の花やしきみたいでした(笑)(⌒‐⌒)

このあとクローンスアン百年市場に向かいます。

|

« 寄り道はニードルフェルト | トップページ | パンダバスツアーの続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121727/60682689

この記事へのトラックバック一覧です: 珍道中四日目はピンクのガネーシャに会いに:

« 寄り道はニードルフェルト | トップページ | パンダバスツアーの続き »