« 作品展製作日記その1 | トップページ | 作品展製作日記その3とお礼 »

2015年6月15日 (月)

作品展製作日記その2

作品展製作日記その2
作品展製作日記その2
作品展製作日記その2
裕子さんが深海から作っていたので私はやはり中層から浅瀬でしょうとまずは珊瑚を作り始めました。
菊地さんから購入した深紅の石鹸は高級珊瑚を彫るのにぴったりな色合いです。マリサで教えて頂いた珊瑚をもっとリアルにと穴の周りを丁寧に凹凸を付けていきましたがこれが凄く時間がかかりました(>_<)
石鹸1つから珊瑚を10枚作るのに五時間です、しばらく珊瑚は作りません(笑)(≧∇≦)
そしてタンポポ石鹸からは黄色いイソバナ、触ったら火傷をするような痛みが走る危険なヤツです。
こちらもスライスした石鹸に鳥の羽を作る時と同じ様にカットしていくので時間がかかりこちらも1つ作っただけで終了しました。
同じタンポポ石鹸でウニのランプを作ってメインのクマノミにかかりました。

クマノミは実は大量生産したので家には沢山いるのです。
が、そのまま置くわけはいかないのでイソギンチャクを作るのですがこちらが慣れたとはいえ時間がかかります。3センチ角で一時間はたっぷりです。
イソギンチャクの触手を細く細くうねりを出すようにしかも長く。
クマノミのレッスン希望の方は沢山いらっしゃるのですがイソギンチャクを教えてと言う方はまだいらっしゃいませんがセットでないと可愛さは今一つかと?

最後にキャベツ畑のような珊瑚礁を表現したくてカカオの石鹸で薔薇を彫りました。
吉原先生からダムロン先生のナイフを使う広がりのある薔薇を教えて頂き早速実戦です。
搬入までに花弁がかなり崩れてボンドのお世話にもなりましたが深紅も加えて海ガメを載せたら何とか形になりました。

そんなこんなで海は出来上がり最後にどういう風に立たせるか?フラミンゴにとりかかります。

|

« 作品展製作日記その1 | トップページ | 作品展製作日記その3とお礼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121727/61747180

この記事へのトラックバック一覧です: 作品展製作日記その2:

« 作品展製作日記その1 | トップページ | 作品展製作日記その3とお礼 »