« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月21日 (日)

コンテスト備忘録③

孔雀とウサギが仕上がってくるとお花はどうしょうかと考える。
ダリヤやポンポンマムを彫りたいけど柔らかい石鹸は手持ちに無いのでした。。。
温浴させたりしながら何とか二種類は彫り、あとは薔薇。さすがに温浴作業も疲れてきたので友人や信乃先生を訪ねて石鹸を分けて頂きました。
薔薇は極める途中のクルリ薔薇、花が仕上がった時にガクも付けようと思い立ちまたまた薄くカットした石鹸でガクを作りつぼみにも巻き付けたのでした。
孔雀の足、こちらは主人には無い方が良いと言われましたがやはり足は作りたい❗で、小さな小さな足を作り細いワイヤーを入れて胴体に取り付けたのでした。
3週間の作業の後、一番の課題は搬入。しかも東京でなく名古屋なので輸送中の破損も予想して前乗りでホテルも予約しました。会場へ歩いて行けてお部屋の電気が明るい東横インです。
心配も余所に名古屋までも無事に運べ会場への設置でも大きな破損はありませんでした。硬化スプレーも何回もかけて少しテカテカになりすぎましたが致し方無い選択でした。

コンテストの結果は佳作という入賞でしたがフルーツ出場の皆さんとチーム東京という仲間で全員入賞、達成感が感じられた作品製作となりました。
おしまい


1540105333417.jpg

1540105335465.jpg

1540105337144.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンテスト備忘録②

孔雀の頭と胴体ですが何とか1つの石鹸で上手く切り出せました。首を後ろに捻っているのは石鹸の大きさの問題からです~(笑)
そして孔雀の羽根ですがかなり前に作ったのを参考にしようと引っ張り出したらボロボロに壊れておりました〰️(@_@)
薄さを出さないと動きが出ないけど薄いと壊れてしまいます。
で、どうしたかというととにかく沢山作って下から重ねて貼りました。
厚みがあるのは下に上にはなるべく綺麗な羽根を重ねます。
ベースは透明のビニールのようなモノで型紙を取りそこに重ていきました。
羽根は象嵌という抜いたところへ他の色をはめ込みます。
同じ大きさの穴で抜くと少しスキマができてしまうので中に入れる方は少~し大きい穴にしました。
差し込む時には接着剤は使っていません。接着剤の代わりにわずかに水を塗りました。
中国料理の餅盤のように包丁で薄く切っていきます。薄く切ると少し反り上がるのですがそれが毛の流れを出してくれます。
沢山切ると乾いてしまうので10枚位ずつカットしては貼り付けていきます。
重さも考えて、しかもケースに触れないようにと思いの外大変な作業でした~(笑)
そしてもうひとつ遊び心で置いたニンジンの葉っぱは石鹸を薄くそいで丸めニンジンの葉っぱとしてみました~💖
つづく。。


1540102999868.jpg

1540103003629.jpg

1540103006873.jpg

1540103009162.jpg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

コンテスト備忘録①

タイカービングのイベントが多かった9月のドリームフェスタでお声かけ頂き予定していなかったコンテストに出場する事になりました。
ケースが手元に届いてから約ひと月弱、しかもノープランで石鹸も手元にあるのは限定。昨年から石鹸アレルギーが勃発し二時間も彫ると鼻と喉の痛みが出るのでここ一年位石鹸の購入を控えてました。
そんな中、友人に分けてもらった石鹸でそうだ、中国彫刻で習ったモノを復習を兼ねてアレンジしようと思いつき取りかかりました。
ダラスローズがあったので孔雀が羽ばたいているのはどうだろうと型紙を作り取りかかりました。
胴体と頭、羽を二つの石鹸で切り出し組み立ててみました。
二つの羽をなるべく大きく広げバランスが取れる所を探し、また木の上で羽ばたくのをイメージするも王冠がケースにくっ付けのではないかと土台の高さを調整。土台は大好きな渦巻きをアレンジして組み立てました。
高さが決まったので地面を作り、仲間で少しブームの麻の葉模様を取り入れ
。孔雀だけだと顔が怖いのでウサギを二匹というか土に潜り込むので一匹半作りました。耳とシッポは別付けです。遊び心からニンジンも追加~💖
動物を作っているときは楽しくて楽しくて間に合うかなぁと実感したのでした~。   つづく


1540037928565.jpg

1540037931404.jpg

1540037932902.jpg

1540037934913.jpg

1540037936075.jpg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

栗ご飯と鰯のラタトゥイユ

今日は栗をカービング


でなくカービングナイフで皮むきしました~(笑)
栗を塩水に一晩浸して、冷蔵庫で寝かせる。そして本日、土鍋で炊きました。
そして今日は渡邉明シェフの『魚の上手な焼き方&ソース』で習った鰯のラタトゥイユソースも作りました~💖

いやー、美味しくて食に執着がない連れ合いも完食でした。

1538653215190.jpg

1538653218327.jpg

1538653220152.jpg

1538653224146.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

久田京子先生とタイの先生の出版記念パーティー

順番が変わりますが忘れないうちに昨日の様子をアップします。

広島の久田京子さんとタイの先生方6名で今秋、カービングの本を出版されます。
台風接近の中、出版記念パーティーが上野のギャラリーで行われました。
タイの先生方のデモンストレーションが一時間半、ディスプレイ、そして沢山のケーキ等の立食パーティーでした。
先生のご挨拶は見えなくても早くからデモンストレーションの机に張り付き華麗なるナイフさばきを見ることができました。
タイでのレッスンでは正面からなのでよくわからないナイフさばきを後ろからや横からガン観してしまいました。
素晴らしい作品の数々と立食パーティーではケーキを切り分けるナイフさばきも頼もしかったです。
全国のカービング仲間にも会えて充実の1日となりました。
企画された久田さん、スタッフの皆さま、そしてタイの先生方、お目にかかれた皆さまありがとうございました。


1538353084647.jpg

1538353085562.jpg

1538353086332.jpg

1538353087136.jpg

1538353087773.jpg

1538353088568.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4回目の麺塑教室

大忙しだった夏、ドリームフェスタも途中だったのにblog一覧を見たら麺塑も抜けてました〰️(@_@)

川村先生の小麦粉粘土、麺塑教室は8月の台北から帰ってからでした。
女子の参加が少なかったので順番どおりで太ったお爺さん。
お爺さんはあまり好きではないなとワガママな事を思ってましたがいやいやとても勉強になりました。
奥が深いです。
これで四人揃ってとりあえずの記念撮影。

1538351911444.jpg

1538351912781.jpg

1538351919864.jpg

1538351920908.jpg

1538351924106.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »