« 9月の中国彫刻、龍蝦 | トップページ | 2018FC倶楽部美彫作品展&賞味会、麺塑の龍 »

2018年11月29日 (木)

FC倶楽部美彫作品展&賞味会、龍蝦

中国彫刻を習いに行って一年半、麺塑(パン粘土)を習って一年。
未熟者ですが今年も作品展に出させて頂きました。
彫り物から紹介させて頂きますね。
まず主な材料は京芋です。
ピーラーで皮を剥いて使いますが人参より繊維が砕けます〰️
川村先生に習った龍蝦(伊勢海老)ですが胴体を二分割、足も一本ずつ仕上げていきます。
今回拘ったのは色、京芋の白も綺麗なのですが蝦らしくない、そこで食紅で染めました。が色が薄くて深紅にならない〰️(@_@)
で、思いついたのがワイン。
普段は苦手か赤ワインを買ってきて混ぜてみたらあらっ、らしくなりました~💖
そして平行して作っていたのは魚籠、当初は波と思ったのですがバターナッツの形から先生に魚籠を勧められ作っていったらあら楽しい~💖
連続作業好きが判りました~(笑)
そして京芋と時間があったので流木を作ってみました。こちらは本を見ながらでしたが何とかクリア〰️
魚籠から尻尾を出した蝦も加えてとてもバランスのとれた作品になりました。

1543452285489.jpg

1543452284836.jpg

1543452283926.jpg

|

« 9月の中国彫刻、龍蝦 | トップページ | 2018FC倶楽部美彫作品展&賞味会、麺塑の龍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121727/67431049

この記事へのトラックバック一覧です: FC倶楽部美彫作品展&賞味会、龍蝦:

« 9月の中国彫刻、龍蝦 | トップページ | 2018FC倶楽部美彫作品展&賞味会、麺塑の龍 »